2013-03-12 (Tue)
ボン・ジョヴィ / ビコーズ・ウィー・キャン

俺は海の波になんかなりたくない
そこらじゅうにある砂の粒なんかじゃなく 俺は岩なんだ
俺は君に支えが必要なとき
君が駆け寄ってこられるような人間でありたい
俺は兵士じゃないが 態度で示すためにここにいる
だって俺らにはできるから

彼女はキッチンで窓の外を見つめている
白か黒かの中で生きていく人生に疲れてしまったんだ
彼が明かりを消したとき
彼女は鮮やかな色のキスを失ってしまうんだ

最近彼は 将来への期待を打ち砕かれたような気持ちでいる
鏡の中でその疑いを見つめている
この世界でたったひとつだけ彼が知ってることがある
彼は永遠と告げた そして彼が彼女を落ち込ませることは絶対にない

俺は海の波になんかなりたくない
そこらじゅうにある砂の粒なんかじゃなく 俺は岩なんだ
俺は君に支えが必要なとき
君が駆け寄ってこられるような人間でありたい
俺は兵士じゃないが 態度で示すためにここにいる
だって俺らにはできるから

コーヒーテーブルの上のテイクアウト
紙の皿 ワインをグラスに一杯注いで
音量を下げて もう少し近づこう
これで今は大丈夫

俺は海の波になんかなりたくない
そこらじゅうにある砂の粒なんかじゃなく 俺は岩なんだ
俺は君に支えが必要なとき
君が駆け寄ってこられるような人間でありたい
俺は兵士じゃないが 態度で示すためにここにいる
だって俺らにはできるから

俺らの愛は 山さえ動かせる
俺らにはできる 君が俺らを信じてくれるなら
俺らにはできる 君が俺を包んでくれるなら
俺らにはできるんだ

俺は海の波になんかなりたくない
そこらじゅうにある砂の粒なんかじゃなく 俺は岩なんだ
俺は君に支えが必要なとき
君が駆け寄ってこられるような人間でありたい
俺は兵士じゃないが 態度で示すためにここにいる
だって俺らにはできるから
| Bon Jovi |