2013-04-27 (Sat)
オール・アメリカン・リジェクツ / ギヴズ・ユー・ヘル

僕はいつも夕方に目を覚ます
とびきりの笑顔で
おかしいなんて思わないよ
君はまだ働いてるだろうね
9時5時の仕事でさ
それって最悪じゃないの

僕の顔を見たとき
嫌な思いをすればいいのに
僕と同じ道を歩いて
嫌な思いをすればいいのに

君の愛の柵はどこにあるんだ
ピカピカの車はどこだ
それでどこかへ行ったのか?
君は恋に本気になったことなんてないだろ
そんなに落ち込んだ君は見たことないよ
自分がどこにいるか分かってるかい?

本当のことを言うと君が恋しいんだ
本当のことを言うと僕は嘘をついてる

僕の顔を見たとき
嫌な思いをすればいいのに
僕と同じ道を歩いて
嫌な思いをすればいいのに
もし君を大切にしてくれる最低男を見つけても
そいつはバカだよ 君にお似合いさ
君が嫌な思いをすればいいのに

明日 君は自分に問いかけるだろう
どこで間違えたのかって
でもあげればきりがないよ

本当のことを言うと君が恋しいんだ
本当のことを言うと僕は嘘をついてる

僕の顔を見たとき
嫌な思いをすればいいのに
僕と同じ道を歩いて
嫌な思いをすればいいのに
もし君を大切にしてくれる最低男を見つけても
そいつはバカだよ 君にお似合いさ
君が嫌な思いをすればいいのに

もう君は絶対気付かないだろう
君が僕に何をしたのか
記憶をさかのぼったところで
僕には何も良い事なんてない
あるのは全部君の嘘
悲しい顔をして僕の目を見つめて
上手いもんだね

僕の顔を見たとき
嫌な思いをすればいいのに
僕と同じ道を歩いて
嫌な思いをすればいいのに
もし君を大切にしてくれる最低男を見つけても
そいつはバカだよ 君にお似合いさ
君が嫌な思いをすればいいのに

君がこの歌を聴いて
嫌な思いをすればいいのに

君も歌えばいいよ
それで最悪な気分になればいい
| The All American Rejects |