2013-07-22 (Mon)
ジェイ-Z / ホーリー・グレイル ft. ジャスティン・ティンバーレイク

[Verse 1: Justin Timberlake]
僕の服をすべて脱がす君
されるがままの僕
僕の口から食べ物を盗む君
それを食べる君を見てる僕
まだ理由はわからない
どうしてこんなに愛しているのか
僕に恥をかかせておきながら
僕を罵る君
僕の洗濯物を路上に撒き散らす
汚れていようが 綺麗だろうが
名前が売れるならそれでいいんだろ
だけどまだ理由はわからない
どうしてこんなに愛しているのか

[Hook]
ベイビー
こんな迷路に君と一緒にいるなんてすごいことさ
僕に君の暗号は解読できない
僕を愛してると大声で叫んだかと思えば
次の日には冷たい態度
こっちにいたり あっちにいったり 愛してくれたり
こんなのひどいよ
君のカップから飲んでいるのに
あふれ出てくる 聖杯のように

[Verse 2: Jay-Z]
ブルー(娘)が俺に言ったんだ
自分を思い出すようにと
お前らの話してることなんか気にはしないさ
俺はライトやカメラに囲まれた人間だ
だけどMCハマーはどうなった?
くだらないが俺は気に入ってる
眩しい光は魅力的だ
だけどタイソンはどうなった?
一晩で大金を稼いでた
1試合で3000万ドル
だけどすぐに金も吹き飛んで
鳩もみんな飛び去ってった
名声なんてくだらない
いつだって俺を裏切るのさ
俺がすべきことは 背後を取ること
また同じことをしてみればいいさ
それは俺が悪いんだよ
そのために責められないんだ
殺人者にさえしてしまうほど
ママ どうか俺を保釈させてくれ
誰も責められない
カート・コバーンよ 俺は自分の意志でこうしてるんだ

[Brigde: Justin Timberlake]
僕らはみんなただの芸能人さ
バカだし 伝染病みたいなもんさ

[Hook: Justin Timberlake]

[Verse 3: Jay-Z]
今俺の体にはタトゥーがある
俺のロビーにはイカれた女たちがいる
新聞には俺を批判する奴らがいる
パパラッチが狙ってるから
娘と散歩にすら行けない
角の店で奴らに会うと
隅っこに追い詰められた気分になる
もううんざりだよ
俺は手を引こうとしてる
一体誰に対してふざけてんだよ
ハイになって
パパラッチを避けるために
でかい車に低く座り カーテンを下ろす
この名声は俺を傷つけもしたけど
上手くいってる
思い返している
もしお前がこれをどうにかしなきゃいけないなら
同じ人間に求めてた
こんなのうまくいかないよ
このライト カメラ
俺の目は痛む
俺が生まれた場所じゃ仲間たちは死んでいってる
眼の虹彩も国税局もくだらない
偉そうにするのはやめろ
人が羨むものをお前は手に入れたんだ
だから泣くなよ
怒らなくていいだろ
良いことも悪いことも受け入れるんだ
湯水と一緒に赤ん坊を流すな
悪を除けば善も失う
お前は生きてるじゃないか
まだ成長している
人生を生きて
うまいものを食べて
いい家に住んで
最高の暮らしをしてる
マイケル・ジャクソンのスリラーみたいに最高さ

[Hook: Justin Timberlake]

[Bridge]
必要な時には僕の肺から空気を奪う君
僕の心を剣で突き刺しても
血が流れる僕を君はただ見てるだけ
まだ理由はわからない
どうしてこんなに愛しているのか
僕を狂わせてるのに
このゲームを続ける君
僕の腕には永久に消えないタトゥーがある
誰の名前かわかるだろ
だけどまだ理由はわからない
どうしてこんなに愛しているのか

[Hook]
| Jay Z |